妄言録
プロフィール

乃木口正

Author:乃木口正
『妄人社』というサークルで、
小説を書いている乃木口正のブログ。

日々のあれこれ、創作のあれこれについて、
思ったり思わなかったりしたことを書いてきます。



閲覧者数



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



広告



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の執筆
どーも、こんばんは。
趣味で同人活動をしているくせに、最近新作を書いていなかった人間です。

創作意欲が薄れたわけでもなく、ただ何となくずるずると書かない日々を送っていました。
一度書かなくなると、書きはじめるのに気力と体力がかなり必要で、ついついとね。
が、久々に創作活動をしました。
十月に開催される同人イベント、テキストレボリューションズ(通称テキレボ)の公式アンソロです。

4000字上限なので、掌編といったボリュームの作品なのであっさりと読めるはずなのですが、
しかし、このアンソロ、立つんです。

テキレボ界隈の人は言わずもがなですが、分厚いんですよ、あの本。

テキレボは同人イベントには珍しく、紙媒体のカタログがありません。
その代わり、公式アンソロを発行し、収録作でサークルアピール兼チェックをするというもの。

もちろん、参加者への強制ではないので、書かなくても良いのですが、
せっかくのアピールなので、当然書きます。
もちろん、ほとんどの人が書きます。するとどうなるか、想像してみてください。
「約100人が執筆している同人誌」を。

ね、立つでしょう?

物理的にも厄介な代物ですが、執筆するにあたっても、厄介な点があります。
このアンソロには毎回テーマがあるのです。
第1回は「はじめての××」、2回目が「再会」、3回が「猫」で、今回が「和」でした。

和、和、和……、なかなかどうしてこの世で一、二を争うほどに馴染み深い字なのに、
テーマとして掲げられると、いやはや良いアイデアが思いつかない。

ノギ偏とクチなので、筆名の乃木口という寒々しいダジャレでいこうかとも考えたが、
あまりにも寒すぎるので、自主的に没。
足し算を利用した、物理トリックなども考えましたが、どうにも良い形にまとまらない。
で、結局投稿した作品に落ち着いたわけですが、まあ、いつも通り。
何の動きもない密室劇です。
「お前の作品、いつもこれだな。」と思われても仕方のないレベル。
どうすればあの短い文字数で動きのある作品が書けるのか、マジでご教授願いたい次第です。

とまあ、それなりに色々考えた作品を8月1日に投稿しました。
「ん?」と思った方は勘が鋭い。
ぶっちゃけてしまえば、してましたよ、しんがり争い。

先ほども記したとおり、参加者が100人規模のアンソロジーです。
すべてに目を通す方が大半だと思いますが、どうしても真ん中に収録されると目立ちつらい感は否めません。
トップバッターから、5人目くらいがやはり一番目立つでしょうし、ある意味では大取も目立つでしょう。

で、作品が仕上がったのが、7月31日。締め切りの前日です。
まあ、ここまで来たら、と黒乃木口が悪いことを考え出します。
(ちなみに、白乃木口は存在しません。)

皆さんお分かりの通り、何をしたかといえば、時間いっぱいまで待っての投稿です。
アンソロの掲載は投稿順というのは聞いていたので、締め切りギリギリだと、大取の可能性が大です。

まあ、自分が編纂者なら、「くだらないことしてないで、さっさと送ってこい。」と怒鳴るでしょうけどね。

ちなみに、締め切りの延長という慈悲が施されたので、私の大取はまずないはずです。
むしろ、こんなぶっちゃけ話をして、大取だったら恥ずかしくてイベントに出れません。
今は大取ではないことを祈ってます。

もちろん、次回はくだらないこと考えずに、普通に投稿しようと思ってます。
まあ、私の普通はたぶん締め切り前日ぐらいでしょうが……。

で、ここまで書いてきて、この文章で何が言いたかったかというと、
人間真っ当が一番。下手な小細工は、自分を貶めるだけ。
なんてことではなく、
自分が参加したアンソロの宣伝でした。

9月のイベントで頒布予定と記憶しています(違ったら、ごめんなさい)。
ボリュームは満点ですし、十人十色の物語が楽しめます。テキレボに参加しない人も是非是非。

ではではー。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://mojinnsya.blog.fc2.com/tb.php/96-26cb61ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。