妄言録
プロフィール

乃木口正

Author:乃木口正
『妄人社』というサークルで、
小説を書いている乃木口正のブログ。

日々のあれこれ、創作のあれこれについて、
思ったり思わなかったりしたことを書いてきます。



閲覧者数



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



広告



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びの金沢(後篇)
イベント終了後、ホテルにチェックインしたのですが、会場と目と鼻の先で吃驚。
近いのは地図で分かっていたが、まさかここまでとは。

予約した夕食にはまだ早く、5時前。
なので、今回の金沢遠征で目的としていたもう1か所――『謎屋珈琲』へ行くことに。
以前テレビで取り上げられていたのを視聴し、行ってみたいと思っていた店です。
お店としては普通の喫茶店。
しかし、メニューが心擽ります。『Xの悲劇』や『匣の中の失楽』、『黒いトランク』など、
数多の名作の名を冠したスイーツの数々。お品書きだけで、口許がにやけます。
そして、特定の商品を注文すると、謎が出題されます。それを幾つか解くと、特典を得られるシステム。
ふむ。これは『企画』に役立つかも知れない。――と、思ったのは後のこと。
もうその時は、ただ夢中で出題された謎を解いていました。
先に話しておくと、この旅行中、謎屋珈琲さんには2回行きました。
初日の夕方と2日目のおやつタイム。
合計で5、6問の問題を解いたのですが、中にはなかなか苦戦する問いもありました。
正解は書けませんが、こんな問題。
『AとBの■■■■に同じ言葉を入れて、2つの反する言葉を成立させよ。
 A■■■■である。
 B■■■■でない。
 (例:『珈琲は飲み物』では、Aは成り立つが、Bは成り立たないので、不正解)』
考えた結果、私が出した答えは、『台湾は中国』というもの。
うむ。これならば両方成り立つ。
まあ、不正解でしたけどね。
そして、同席していた家族には「何でよりにもよって、そんな面倒臭い答えを書くの!?」と批難のお言葉。
だって、思い付かなかったんだもん。
その後、天啓が降りてきて、正解しました。

喫茶店をあとにし、予約していたお店の近くに行くと、蛍の鑑賞会が行われていました。
恥ずかしながら、私は捕えられていない蛍を見たことが今までありません。
良い機会とばかりに会に加わってみると、ゲンジボタルが鮮やかなほどに発光し、宙を舞い、
草木の隙間でイルミネーションのように輝く。
その様は、「ほう、」と感嘆の声が自然と漏れ出るほどの美しさ。

8時になり、予約していたお店に。
昨年金沢を訪れた時も利用させていただいたお店で、季節に合わせた料理を提供してくれて、
前回の4月と今回の6月では、献立ががらっと変わっていました。
どちらも美味しく、会話を楽しむ様子もなく、黙々と食す夫婦二人。
美味しいものを前にした時は、まあいつもこんな感じです。
来年の文フリも違う月に開催してくれれば、また違う料理が楽しめるのになあ。

舌鼓を打ちつつ、窓の外を見ていると、何やら黒い影が……。
「タヌキ、」
もちろん、蕎麦やうどんの話ではありません。
細身の狸が、店の庭に顔を出し、きょろきょろと辺りを見回してそのまま駆け行ったのです。
蛍に続いて、野生の狸なんて見たことがない。
脳内で「なあなあ、金沢って田舎なん? 田舎なん?」とれんちょんが問いかけてきます。
いや、ケータイの電波も入るし、コンビニもあるから、田舎ではないはずなのだが……。

兎にも角にも新鮮な驚きと感動がいたるところに落ちています。

翌日も、香林坊から武家屋敷跡をぷらぷら歩いていたのですが、通り一本二本でまあここまで景色が変わるものかと驚きましたし、
夜、城のお堀を回って香林坊へ出た時も、あまりの街の色の違いに吃驚したのを覚えてます。
二度目の風景であるのに、まったく飽きることのない街並みに、早くも来年のことに思いを馳せつつ、帰りの新幹線に。

道中、駅で買い込んだ和菓子をつまんでいたのですが、餡子がぎっしりとしているのに、
甘ったるくないことに最後の驚きと喜びを覚えました。

また訪れたい街という印象は、今年も変わらずのままでした。

また来年を願って、
でばては、
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://mojinnsya.blog.fc2.com/tb.php/94-48d46f02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。