妄言録
プロフィール

乃木口正

Author:乃木口正
『妄人社』というサークルで、
小説を書いている乃木口正のブログ。

日々のあれこれ、創作のあれこれについて、
思ったり思わなかったりしたことを書いてきます。



閲覧者数



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



広告



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ、明後日だ……
ども、乃木口です。

あれやこれやと過ごしているうちに、文学フリマ東京二日前になっていました。

なので、突貫的に作品紹介をしておこうと思います。

以前からある作品はこちらを参考にしていただくとして、
それ以降の刊行物を紹介します。

・死体、
~大学のキャンパスで発見された死体を巡り、その男子の兄弟や恋人、幼馴染が死の理由を考える、
群像劇。本格ミステリとは言い難いですが、自分の好きなミステリ要素を詰め込んだ青春推理小説~

・四つの筆名(天ヶ瀬結シリーズ)
~解決篇が抜け落ちたリレー推理小説からはじまるミステリ。落丁か入稿ミスかを確認しようとした矢先、
解決篇を担当していた人間がしたいとして見つかる。現実と作中小説が交互に綴られる、作中作物の推理小説。
ホームズの『四つの署名』とは一切関係ありません~

・天ヶ瀬結の回想
~≪嵐の山荘≫となった山荘で、死体が消失する殺人事件に巻き込まれる『仮面荘の殺人』と、
机の中から見つかった暗号を巡る不可思議な出来事『兆候』の2本を収録した作品集~

・ABR
~珍しくミステリではない短編集。五感にまつわる5つの性癖を描いた小説で、
多分に性描写もあるのだが、今までの作品の中で一番文学性は高い作品集となっている~

作品紹介なんだか、感想なんだかわからない文章になってしまったが、
とりあえず、当日お立ち寄り頂いて立ち読みしていっていただければと思います。
(文フリには試し読みコーナーもありますが、サークルスペースなら全作品読めますので、是非お立ち寄りを!)

それでは、5月1日、TRC第一展示場でお会いしましょう。

ではでは、
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://mojinnsya.blog.fc2.com/tb.php/91-4c5ec018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。