妄言録
プロフィール

乃木口正

Author:乃木口正
『妄人社』というサークルで、
小説を書いている乃木口正のブログ。

日々のあれこれ、創作のあれこれについて、
思ったり思わなかったりしたことを書いてきます。



閲覧者数



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



広告



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探し物はなんですか?
とある理由から、中上健次の『灰色のコカコーラ』を読もうと思った。
しかし、一般書店ではこの作品が収められている『鳩どもの家』や彼の全集の在庫がない。
検索機で調べてみても、『鳩どもの家』は他店舗在庫も問屋在庫もなしとのこと。
さすがに全集に手を出す勇気もなく、神田は神保町へと足を向けた。

ようやく梅雨らしくなり、小雨が降りしきる中、靖国通りや一つ奥の通りに軒を並べる古書店を巡った。
雑然と並んだ書籍、薄暗い店内、奥で読書をする店主。まるで絵に描いたような風景が好もしく、心はウキウキと昂ぶる。
しかし、一軒一軒と順々に暖簾を潜るが、目当ての本は中々見当たらない。
中上健次の書籍はあるのだが、『灰色のコカコーラ』が収められているものはない。
がっくりと肩を落とし、意気消沈しながら入った店で漸う目的の物を発見。ハードカバーだが、この際どうでもいい。
ビニールでカバー掛けされた背表紙を摘み、棚から引き出す。
ふと、サイン本という単語が目の端を過ぎる。

嫌な予感がした。

最後の頁を開き、金額記された札を見遣る。
パタンッ。
すぐに頁を閉じ、速やかに本を棚へと戻す。そして、そそくさと店をあとにする。
いやだって、¥15,000円はさすがに出せませんよ!?

ネットで買ってしまったほうが、手っ取り早いのか知らん。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://mojinnsya.blog.fc2.com/tb.php/9-374808fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。