妄言録
プロフィール

乃木口正

Author:乃木口正
『妄人社』というサークルで、
小説を書いている乃木口正のブログ。

日々のあれこれ、創作のあれこれについて、
思ったり思わなかったりしたことを書いてきます。



閲覧者数



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



広告



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミステリドラマ
ミステリドラマといえば、どのような物を想像するだろうか?

2時間サスペンスだろうか?
刑事ドラマだろうか?
推理小説を原作とした、連続ドラマだろうか?

新聞のテレビ欄を開くと、おおよそこのような番組が目に付くだろう。

しかし、偏見を恐れず言えば、ミステリ=推理小説の醍醐味は犯人当てだ。
さまざまな情報を積み重ね、唯一ひとつだけの真相を導く。
その展開が鮮やかであればあるほど、その作品の評価は高まる。

『ミステリ』ドラマであるのならば、犯人当てがお座成りになっているのはいただけない。
その点でいうと、先にあげたミステリドラマでは「その人々」は満たされない。

読者と作者の知恵比べ。それがミステリならば、ドラマも知的ゲームであるべきだ。

7月18日、今夜その思いを満たしてくれるだろう作品が放送される。
BSプレミアム(9:00~)で放送される『謎解きライブ』だ。

原作を手がけるのは、我孫子武丸。
私たちの世代だと、『かまいたちの夜』がすぐに思い当たる作家。

思い返せば、私がはじめて新本格に触れたのもこのゲームだ。
いやがおうにも、期待は高まる。

昨年は麻耶雄嵩が原作を務め、視聴者の私は一歩劣らず不正解に終わった。

今年は作者との知恵比べに勝利したと思いながら、今からわくわくしている。
解答編は翌日19日に放送される。

ミステリがお好きな方は、この知的ゲームを愉しんではいかがでしょうか?

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://mojinnsya.blog.fc2.com/tb.php/67-47c36694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。