妄言録
プロフィール

乃木口正

Author:乃木口正
『妄人社』というサークルで、
小説を書いている乃木口正のブログ。

日々のあれこれ、創作のあれこれについて、
思ったり思わなかったりしたことを書いてきます。



閲覧者数



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



広告



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢観光
4/18~19で金沢に行ってきました。

メインは文学フリマ金沢への参加だったのですが、せっかく北陸の地にはじめて赴くのだし、観光もしたい!
と、いうことで、前入りして観光も楽しんできました。

17日の仕事終わりに夜行バスに乗り、翌日7時半ごろ金沢駅に到着。
まず思ったのが、駅がキレイ。
そして、人が多い。

新幹線が開通したとはいえ、駅によっては人もまばらで、建物だけが我が物顔で鎮座し、
うら寂しことこの上ないこともある。
しかし、さすが金沢百万石。
人の往来も多く、かといって雑然ともしていない、ほどよい雰囲気でした。

まず向かったのは、東茶屋街方面。
午前中ということもあり、土産物屋しか開いてはいなかったが、建物や町並みは現実感が希薄で、
さながら物語を切り取ってきたかの様子。
ぶらぶらと散歩を楽しみながら、徳田秋声記念館、泉鏡花記念館、金沢文芸館を回り、
ああ、この街には文学が根付いて――もしくは、根絶えぬようして――いるのだなあ、と実感。

その後は裁判所らしからぬ佇まいの裁判所の前を通り抜け、兼六園へ。
時間もお昼時になっていたので、観光客向けの定食屋で治部煮うどんを頂いたのですが、
これが本当に美味しかった。

煮物など、具材が盛りだくさんと入り、鍋焼きうどんのような印象を覚えるのですが、
味は優しく、具も一緒に煮詰めたものとは違い、別々の味が噛み締めると広がる、手間のかかった一品。
とても気に入りました。

晴天に恵まれ、兼六園の中は桜も緑も明るく、遠くに望む山々には白化粧が残り、
人工的な庭園という世界と雄大な自然の景観が対照的で、改めて美というものを考えさせられた気がします。

果たして、真に美しいものは意匠を凝らしたものなのか、
はたまたそれ本来の姿を力強く残しているものなのか。
これは小説にもいえることです。
レトリックを駆使した書き方、主題を率直に扱った書き方、もしくは誰にでも分かる平易な書き方、
一体どのやり方が正しく、また美しいのか。答えは容易に出せません。

しかし、馬鹿馬鹿しいほど単純な答えがあることに、後から気が付きました。

夕方、宿泊ホテルとは別のホテルのレストランで会席を頂いていると、鯛料理が順に三品並べられました。
吸物、造り、焼物と当然それぞれはまったく違った料理であり、しかし、どれも鯛なのです。
ああ、そうか。日中の疑問がこの時、氷解しました。
料理に様々な調理方法があるように、小説にだって方法論が無数にあって良いのだ。
どれか一つに決め付けてしまうと、それは可能性を潰してしまう危険がある。
だから、その都度、己が善しと思った方法を取れば良い。

もちろん、一つのやり方に拘り、それを磨き上げることは悪い事ではありません。
悪いのは、世の中が一つの方法/価値を決め付けてしまうことです。
ミステリで言えば、『社会の暗部を描く物が素晴らしい。人の書けていない骨董品のようなものはダメ。』(まあ、この例えがもはや骨董品なのだが、)といったように、一つの方法/価値に流れてしまうと可能性は消えてしまいます。

そして、これが小説や美術などの芸術に限った話でないことは、お察しだと思います。
世の中が一つの流れ(方法/価値)に傾くと碌な事がない、というのは歴史が証明してくれてます。
だから、決めつける事を戒めなければならないと思う。それは美や食、文、政なんでも。
その上で、己の主張を表現するのが文学なのではないかな、と。

とまあ、何か脱線に脱線を重ね、もはやジェットコースターのような軌道を辿った文章でしたが、
ともあれ言いたいことは一つ。
今まで旅行した土地の中で、金沢が一番よい場所だったということ。

ではでは、二日目に続きます。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://mojinnsya.blog.fc2.com/tb.php/58-1c7d66ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。