妄言録
プロフィール

乃木口正

Author:乃木口正
『妄人社』というサークルで、
小説を書いている乃木口正のブログ。

日々のあれこれ、創作のあれこれについて、
思ったり思わなかったりしたことを書いてきます。



閲覧者数



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



広告



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年一発目
年明けから約一週間経ちますが、
あけましておめでとうございます。

多くの方は昨日から仕事始めで色々と溜まっていた仕事に追われているでしょうし、
そもそも仕事納めも仕事始めも存在しない職場の人は、仕事の流れが平時に戻ってきているのを感じていることでしょう。

学生さんは、もう少しだけ休みが続きますが、少ししたらテストが待っているでしょうから頑張ってください。

お正月というのは不思議なもので、特別予定があるわけでもないのに、どこか日常から切り離された感覚があります。
それは年度納めやお盆、クリスマスなどでは覚えない、妙な浮遊感。
街の雰囲気が違うからか、それともテレビ番組の編成がいつもと違うからか、はたまたコミケがあるからか。

恐らく、どれも正解で、でもそれら一つだけでは特別な印象が強くない。
一つ、二つ、三つと幾重にも異質なものが積み重なり、非日常という世界を築いている。
そんな風に思います。

そして、今私たちは再び日常へと帰ってきました。
さながら「行きつ戻りつ」の物語が一巡するように。

一つの物語が終わり、また新しい旅がここからはじまります。
目的のない旅路は無為な時間の浪費に過ぎず、一年後、再び帰還した時に両手は空手のままでしょう。

今すぐに何かをしなければいけないわけでもないし、目標を立てなければいけないわけでもない。
でも、一歩一歩と進んでいく道の上で、何かしら胸に抱くものがあるはずです。
それをしっかりと見据えていれば、一年後、ここに帰ってきた時に違う景色が眺められるはず。

と、なんだかそれっぽいことを言いつつ、今年の野望を二つほど抱く、乃木口正でした。

ではでは、今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://mojinnsya.blog.fc2.com/tb.php/51-088312c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。