妄言録
プロフィール

乃木口正

Author:乃木口正
『妄人社』というサークルで、
小説を書いている乃木口正のブログ。

日々のあれこれ、創作のあれこれについて、
思ったり思わなかったりしたことを書いてきます。



閲覧者数



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



広告



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには小難しい事を考えてみる。
ブログが炎上した岩手県議が自殺したと思われる状況で見つかった。

彼のブログが炎上した経緯はマスコミで多く取り上げられたので、多くの人間が知るところだろう。
念のためMSN産経ニュースから転載すると、
小泉県議は、自身が受診した岩手県立中央病院で「241番の方」と番号で呼び出されたことに腹を立て、5日のブログに「ここは刑務所か!」と記述。また、「会計をすっぽかして帰った」とも記し、「県議にふさわしくない」「考えがおかしい」などとネット上で批判が広がった。
ということだ。

まあ、どう好意的に見ても褒められた行動とは言えない。
テレビなどでも、彼の行動が非難されていた。

そして昨日(25日)、この県議が自殺と思われる状況で発見された。

何故、この事件はこのような結末になってしまったのか?

言ってしまえば、たかだか馬鹿な言動をしただけである。
誰かを傷付けたわけでも、ましてや死に至らしめたわけでもない。
この程度のことで自殺しなければならないのであれば、ブログやツイッターを行っている人間――自分も含めて――のどれだけが死ななければならなくなるのか……。

しかし、恐らく彼が自殺したのは失言を苦にしたものではなく、炎上したブログに書き込まれた苦情に耐えられなくなったからではないだろうか。
実際に炎上したブログを見たわけではないので、憶測になってしまうが、恐らくブログの書き込みなどには、彼の人格を否定するものやもしかしたらば脅迫するものなどもあったかもしれない。
また、それはブログへの書き込みだけに止まらず、電話や投書などでも行われただろう。
耳を塞いでも聞こえてくる非難の声。それに耐えることができず、命を絶った。と、私は想像する。

元を正せば、彼の良識から外れた言動が原因なのだから、自業自得と言えなくもない。
『でも』と、人がひとり自殺した後だから考えてしまう。
彼のそもそもの過ちは、言動にあるのではなく、認識の誤りにあるのではないだろうか。

彼は病院に対して、「ここは刑務所か!」と言った。
しかし、病院と刑務所は同質のものだ。いまさらそこに非難の声を上げることが間違っている。
この点を指摘し、批判が行われていれば、自殺には至らなかったのではないか。
事件が終結した今だからこそ、そのように思ってしまう。


と、もっともらしいことをうだうだと書き綴ったが、大学時代に齧ったにわか知識なので、的を逸らしてしまっているだろう。
改めて勉強しなおしてみよう、と今回の事件で思った。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://mojinnsya.blog.fc2.com/tb.php/12-4ad55836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。