妄言録
プロフィール

乃木口正

Author:乃木口正
『妄人社』というサークルで、
小説を書いている乃木口正のブログ。

日々のあれこれ、創作のあれこれについて、
思ったり思わなかったりしたことを書いてきます。



閲覧者数



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



広告



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方針転換
さて、久々にブログを更新するにあたって、色々と考えたことがある。
それは何かというと、特に書くことがないということだ。今までも特に大したことを書いていたわけではない。日常のことや同人活動のことなど、その程度だ。
しかし、夏ごろからツイッターをはじめたおかげで、一言二言で済んでしまうことは、そちらでこと足りてしまっている。わざわざ長々とした文章にせずとも、140字で終わらせる方が、楽なのだ。
文章として書くと、どうしても起承転結を考えて書いてしまうが、ツイッターならば、脈絡のない言葉でも成り立つ。むしろ、呟きなんてものは、そんなものだ。
では、今後も一定のペースでブログを更新するにはどうしたらよいのか?
今までのままだと、結局ツイッターでの言葉が勝り、ブログで書くことが失われていく気がする。
では、まったく違う発想の言葉を発するのはどうか、とも考えたが、やっていて自己分裂に陥りそうだし、ブログとツイッターの両者を見ている奇特な人間からすると、矛盾だらけの発言に人間性を疑われかねない(それほど大そうな人間性があるのかは別として)。
では、どちらかを止めるか。しかし、それは何も解決していない気がする。
両者を投げ出さず、共に活用していく方法を考えたい。
そもそも、ブログをはじめたのも、ツイッターをはじめたのも、同人創作界隈の影響である。同人を続けている間は、なんとかこちらも継続したいのだ。
では、いっそう話題を限定すればどうだろうか。同人創作からはじめたのであれば、話題を創作に限定する。下手に日常的な誰にも喜ばれない話を掻き散らすのではなく、自身の創作および同人活動に対する考えをまとめる。それならば書き続けられるのではないだろうか。そもそも、読んでくれている人も創作界隈で知り合った人が半数以上ではないかと思うし……。
ツイッターは思い付きを垂れ流し、ブログでは創作のことだけを語る。これならば、両者が矛盾をきたすことも、内容が似通うこともない。
うん。しばらくはその方向で進めてみて、ダメならばまたその時に考えよう。

というわけで、しばらく創作のことを語り続けると思います。
まずは、自分の創作を振り返るという意味で、影響を受けてきた作品を思い出してみたいと思います。

ではでは、つづく。
スポンサーサイト


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/02/01 20:33] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://mojinnsya.blog.fc2.com/tb.php/102-b954314a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。