妄言録
プロフィール

乃木口正

Author:乃木口正
『妄人社』というサークルで、
小説を書いている乃木口正のブログ。

日々のあれこれ、創作のあれこれについて、
思ったり思わなかったりしたことを書いてきます。



閲覧者数



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



広告



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の参加イベント予定
そういえば、今年の参加予定のイベントについてなにも語っていないことに、
今更ながら気が付いたので、ご報告。

三月 Text-Revolutions
四月 文学フリマ金沢
五月 文学フリマ東京
十月 文学フリマ福岡
十一月 文学フリマ東京

吃驚するぐらい文フリばかりですね……。
でもまあ、下半期の予定は今後増えていくでしょうから、
その時はまた思い出したかのように報告します。

本当は、『本の杜』にも参加したかったのですが、文学フリマ金沢とバッティングしていたので、
あえなく諦めました。
両方にサークル参加する方法はないものかとも考え、
その方法(トリック)を利用した本を作ったほうが建設的だと気が付いたからです。

『文芸イベント川崎・金沢間の壁』~同人誌即売会に潜む殺意。二つの会場を往来する驚天動地のトリック。美人作家の悲鳴が上がる時、事件の幕が開く――~

完成したら、妄人社初のトラベルミステリです。
まあ、綾辻行人の『馬鹿野郎ども』のような作品だと言っておけば、分かる人には分かって頂けるかと……。

ではでは、

スポンサーサイト
隣の芝は、
久々に前回から一ヶ月以内に更新です。

さて、今回はイベント話などではなく、フツーの日常話。
下手したら、愚痴です。

一月から私異動となりまして、今まで五年半務めていた勤務地を移り、八重洲(東京駅)で働くこととなりました。

今の職種に就いて、四月で丸八年となりますが、オフィス街に通うのは初。
世の中こんなに背広を着た人たちがいるのかと、ちょっと吃驚している今日この頃です。

仕事環境は徐々に慣れてきていますが、まだ慣れていないのが休日。

入社して数ヶ月以降、平日休みを割り振られていたのですが、
異動先では土日休みとなったのです。

まっとうな社会人のような休みです。

が、何処に出かけても人が多い。
先ほどまで神保町~秋葉原をぶらついていたのですが、あまりの人の多さにぐったり。
古本を一冊買っただけで退散してしまいました。

もちろん土日休みだとイベントに参加しやすくて、羨ましがっていた時期もありました。
しかし、いざなってみると、これはこれで大変で、平日休みがいと恋しです。

まあ、所詮人間なんて欲張りな生き物です。
他人のメリットや自分のデメリットばかりが目に付いてしまいます。
自分のメリットを見詰め直して、頑張りたいと思います。

ではではー、

2015年一発目
年明けから約一週間経ちますが、
あけましておめでとうございます。

多くの方は昨日から仕事始めで色々と溜まっていた仕事に追われているでしょうし、
そもそも仕事納めも仕事始めも存在しない職場の人は、仕事の流れが平時に戻ってきているのを感じていることでしょう。

学生さんは、もう少しだけ休みが続きますが、少ししたらテストが待っているでしょうから頑張ってください。

お正月というのは不思議なもので、特別予定があるわけでもないのに、どこか日常から切り離された感覚があります。
それは年度納めやお盆、クリスマスなどでは覚えない、妙な浮遊感。
街の雰囲気が違うからか、それともテレビ番組の編成がいつもと違うからか、はたまたコミケがあるからか。

恐らく、どれも正解で、でもそれら一つだけでは特別な印象が強くない。
一つ、二つ、三つと幾重にも異質なものが積み重なり、非日常という世界を築いている。
そんな風に思います。

そして、今私たちは再び日常へと帰ってきました。
さながら「行きつ戻りつ」の物語が一巡するように。

一つの物語が終わり、また新しい旅がここからはじまります。
目的のない旅路は無為な時間の浪費に過ぎず、一年後、再び帰還した時に両手は空手のままでしょう。

今すぐに何かをしなければいけないわけでもないし、目標を立てなければいけないわけでもない。
でも、一歩一歩と進んでいく道の上で、何かしら胸に抱くものがあるはずです。
それをしっかりと見据えていれば、一年後、ここに帰ってきた時に違う景色が眺められるはず。

と、なんだかそれっぽいことを言いつつ、今年の野望を二つほど抱く、乃木口正でした。

ではでは、今年もよろしくお願いします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。