妄言録
プロフィール

乃木口正

Author:乃木口正
『妄人社』というサークルで、
小説を書いている乃木口正のブログ。

日々のあれこれ、創作のあれこれについて、
思ったり思わなかったりしたことを書いてきます。



閲覧者数



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



広告



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の杜5、お疲れ様でした。
3月9日、川崎で行われた創作同人イベント『本の杜5』に参加してきました。

イベントの雰囲気は良くも悪くもいつも通りという印象でした。
イベントスタッフ、参加者関係なくイベントを良いものにしようとする気持ちは良く伝わる、
その場にいて気分の良くなるイベントです。

また、回を重ねるごとにサークル間の身内感も強くなっている気がします。
それの善し悪しは難しいところですが……。

でもまあ、イベントは楽しんで何ぼなので、楽しめればそれで良いのかもしれません。
これからも、主宰やスタッフの人には楽しいイベントにしてもらいたいと思います。
もちろん、参加者としてその一助になりたいとも思ってます。

さて、妄人社の活動報告。
ありがたいことに、オマケ本は全て配布できました。余ったら、どーしよーと思っていたので、良かったです。
『半分のトランプ』も持っていった分が売り切れ、今回でトランプ54枚を全て使い切ったことになります。多謝。
また、『半分のトランプ』は今回カタログで取り上げていただいており、会場に到着してはじめて知ったので吃驚でした。
過分な推薦文だったので、照れ臭くもあり、でも嬉しくもあり、でした。
あの文章を読んで買いに来て頂いた方もいらっしゃったので、ありがたかったです。
じつは、トランプ1セット使い切ったならば、その時点で増刷は止めようかと考えていたのですが、
紹介もしていただき、妄人社の看板作品でもあり、友人biki氏の勧めもあり、今後も増刷をしていきます。
なので、今回買い逃してしまった人が万が一いらしたら、五月五日の文学フリマにお越しください。よろしくお願いします。

今回、金銭的な理由であまり買えなかったのですが、色々気になる本は購入してきました。
以前の分もまだまったく感想をアップできていないので、いつかまとめて書き上げたいと思います。
どーにも書き方が偉そうなって、自分で書いていて、「コイツ何様?」って思っちゃうんですよね。
短く書評を書き上げる技術が切に欲しいです。

あと、いつも会場で話しかけてくださる御拗小太郎さんが以前から企画されていた同人イベントが、
来年の三月に行われることに決定したそうです。おめでとうございます。
イベント名は『Text-Revolution』
文章系イベントは少ないので、こういったイベントが出来ると本当にサークル者としては喜ばしいです。
イベント内容も、51%以上が文章表現であればOKというのだから、中々ユニークなイベントになりそうです。

またダラダラと長文になりだしているので、この辺りで切り上げたいと思います。

ではでは、
スポンサーサイト
3月9日 本の杜5に参加します
イベントが近付いてきたので、それについて簡単に、

まず、カタログに寄せた紹介文――
『はじめましてorこんにちは。
妄人社はいつも通り、推理小説を取り揃えて皆さんがお立ち寄りいただくのをお待ちしてます。
新刊は『天ヶ瀬結の回想①~仮面荘事件~』をご用意できているはず。
また、他のイベントで完売した本も再販する予定です。
あと、購入者特典のオマケ本が作れたらイイなー、と考え中。
まあ、予定は未定です(笑)』

補足
・新刊はあとちょっとで書きあがる見積もりなので、まあこちらは大丈夫かと思います。
・オマケ本は、以前「ぷよまん」という合同サークルで書いた、『冬の天使』という小説をリライトしようと考えてます。冊数は10冊前後くらいしか用意できないと思うので、早いもの順です。
・まあ、オマケ本を作れたらですけれども……、

参加される方で、まだ原稿が上がっていないという方、一緒に頑張りましょう!

ではでは、




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。