妄言録
プロフィール

乃木口正

Author:乃木口正
『妄人社』というサークルで、
小説を書いている乃木口正のブログ。

日々のあれこれ、創作のあれこれについて、
思ったり思わなかったりしたことを書いてきます。



閲覧者数



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



広告



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御礼申し上げます
コミケ一日目、お疲れ様でした。
私は仕事の関係上、参加できなかったのですが、ひとつ前の記事の通り、
『だるまストーブ』さんに本を委託させて頂きました。

で、その成果なのですが、

完売となりました。

はじめての二次創作で、しかもアニメにもまだ登場していないキャラクターの一人称小説。
どれくらい売れるかも見当が付かず、部数はあまり用意しなかったのですが、とても有難い結果です。
しかも、完売後も問い合わせが数件あったとの事で、いやはや嬉しい限りです。

二日目は仕事の休みを無理矢理得たので、一般参加で遊びに行きたいと思います。

最後に、このブログを見られているとは思えませんが、
『灰色のペプシ』をご購入された方、またわざわざスペースまで足を運んでくださった方、
そして委託を快く引き受けてくださった戌野ポチ子様、
全ての方に厚く御礼申し上げたいと思います。
「ありがとうございました。」

今後、増刷をかけて他のイベントでも頒布できるようにしたいと思います。

それでは、二日目も死なない程度に頑張りましょー。

スポンサーサイト
お久しぶりです
気が付くと一ヶ月も更新していなかったという事実……。

反省は後日にして、本題です。
以前、夏コミに落選しましたと報告した時に、委託をさせていただけるかも、という発言をしました。
で、実際委託させていただきます。

ただし、今回は『乃木口正』名義ではなく、別の筆名で作品を発表しております。
その理由は、今回書き上げた小説が何時ものオリジナル創作ではなく、二次創作だからです。

別にいーじゃん、同じ名前でも。

という声も聞こえるかもしれませんが、何となく自分ルールでそう決めました。

で、何の二次創作かというと、『黒子のバスケ』です。
コミックス19巻20巻23巻に登場した灰崎祥吾というキャラクターの一人称小説。
タイトルは、『灰色のペプシ』
女性向けサービスシーンのない、誰得?(全年齢向け健全)本となってます。

興味のある方は、
コミケ一日目(8月10日)東ラ-41b『だるまストーブ』さんのスペースにお越しください。

ではでは、





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。