妄言録
プロフィール

乃木口正

Author:乃木口正
『妄人社』というサークルで、
小説を書いている乃木口正のブログ。

日々のあれこれ、創作のあれこれについて、
思ったり思わなかったりしたことを書いてきます。



閲覧者数



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



広告



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無念
以前から言っている通り、本日、超文学フリマに参加してきます。

が、

新刊である『天空の扉㊦』の刊行を断念せざるおえなくなりました。
万が一、楽しみにしている方がいらっしゃったら申し訳ないです。
全ては執筆の遅い乃木口の責任です。

ただ、半端な物を作りたくない気持ちもあるので、その点だけはご理解ください。

では、会場に来られる方がいらっしゃいましたら、会場でお会いしましょう。

ではでは、


スポンサーサイト
届いた
今日、文学フリマ事務局から、4月28日(日)に開催される『超文学フリマ』の
サークルチケットが届いた。

以前書いた通り、このイベントに『妄人社』というサークルで参加します。

サークルスペースは「ク―09」。ジャンルはミステリです。
興味のある方は、是非お立ち寄りください。

ただ、この『超文学フリマ』は『ニコニコ超会議』との併設イベントのため、
普段の『文学フリマ』は入場料が掛からないのですが、今回は料金が掛かるので注意してください。

さて、イベントまで二週間ちょっと。頑張って新刊を書き上げなければ……。


宣伝
先日からページ左側のフリースペースに、DLsiteさんのバナーを設置しました。
このバナーから、妄人社の作品がダウンロードできるページに移動できます。
イベントにわざわざ行くのは面倒だけれども、こいつの作品どんなものか興味ある、
なんて方は是非こちらへ。
冒頭2ページの試し読みもできます。
訃報
作家の殊能将之さんが亡くなったと、昨日知った。

特別大ファンであったわけではないが、著作は殆ど読んでいる作家だ。
メフィスト系の作家が私にとって大きな存在であることを改めて実感する。

「電車男」が世間で話題になっている頃、一般人が間違えて『ハサミ男 (講談社文庫)』を手に取らないかとニヤニヤした思い出もある。

また、友人と学芸大学にミートパイを食べに行こうと計画するも、実行することがなく終ってしまったということもあった。
今度、時間があれば食べに行こうか知らん。

ファンでなかったと言いつつも、なんだかんだで色々と思い出がある作家だった。
石動戯作がどこまでへっぽこ探偵になっていくのか気になるところだが、残念ながらシリーズの続きを読むことは叶わない。
残念だ。

最期に、殊能将之さんのご冥福をお祈り申し上げます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。